210926 10/16(土)は大山の門前町を歩きます。

公益財団法人雨岳文庫・雨岳ガイドの会では10/16(土)に「大山の門前町」を歩きます。会では皆さんにこのウォークが安全で楽しいものになるように9/23にその下見を行いました。ウォークの詳細は次の添付ファイルを参照ください。

  ⑧ちらし➂

江戸時代は「~いつもと同じようにさかへて、山下の民家も五十余町が程は田畑もつくらず、時参詣の人あしを頼みて、所のものは都のするわりご、引きものの類をこしらえあきないひ、扨ては祈祷をする御師の宿ばかりにて、軒をならべ地をあらそひ、せまき内に人のこけあう事、江戸にもまさりて繁盛す。」と記された場所の今をご案内致します。

江戸末期に来日した英国人写真家の写真を手に当時の街並みを勉強しています。

続きを読む 210926 10/16(土)は大山の門前町を歩きます。

210926 山口家住宅庭園では子供たちが伸びのびと。

9/24には「青空おはなし会」が山口家住宅の外庭で天候にも恵まれ開催されました。一般参加者は子ども4人おとな5人で9人。スタッフは7人の合計16人でした。

◇以下は主催された「おはなしばる~ん」の皆様からのコメントです。 

晴天のもと木陰の緑の風が頬に当たり、ゆったりのんびり全員笑顔でした、親子もスタッフも。なかなか解散ができずゴザの上で遊んだりおしゃべりし、ピクニックみたいねという感想もありました。

 ◇参加された若いママたちが顔を輝かせての感想です。    

・このような所が街中にあるのが不思議なくらい。            ・気になっていて初めて来られました。                   ・素晴らしい環境なのでうれしい。また来たい。               ・蚊取り線香がなつかしい。                      ・ブランコとすべりだいが小さいものでもよいので、あると、もっと遊べるかしら。                                     ・ベンチがこわれていて、しりもちをつい・・・。            ・親子のおはなし会をありがとうございました。

では、当日の写真にて雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

  

続きを読む 210926 山口家住宅庭園では子供たちが伸びのびと。

210920 西富岡の畑で野良仕事

2021年(令和3年)9月20日(月)、台風14号で、大雨予想があったため20日(祝日)に延ばしての野良作業です。秋晴れの敬老の日、涼しかったですが、強い紫外線を防備しての作業でした。

本日の作業 ◉草刈り(ひまわり畑等)、◉苗の植え付け(白菜・キャベツ・レタス・ブロッコリー等)、◉落花生の試し掘り(おおまさり)

背丈ほどの枯れかかった草を草刈り機で刈っていきますが 最後には腕が痺れてきます。ご苦労様でした。

続きを読む 210920 西富岡の畑で野良仕事

210921 9/19に山口家にて実施された講演会のご紹介です

公益財団法人雨岳文庫・雨岳民権の会では、民権講座として従来から講演会を行ってきましたが、今回は特別企画として新たな取り組みを実施しました。主たるテーマは下記の通りです。
(1)地域の中での雨縛文庫の役割
(2)身近な地域(伊勢原)の歴史を学び、地域で活躍した民権家たちを顕彰する。
上記(1)については津田政行・雨岳文庫専務理事から山口家歴代のご紹介と国登録有形文化財山口家住宅の解説、雨岳文庫が農村の近代化に果たした役割について講演をいただきました。上記(2)については地方農政の開拓者・山口書輔の子孫にあたる山口義文様の奥様と山口家11代当主の匡一様のお二人から、書物からは知ることのできない視点からお話を伺いました。参加された38名の方からは有意義な企画であったとの声をいただき感謝しています。少ない写真ですが、講演会の模様を紹介致します。

講演者・津田様の手の肖像画は、匡一様のお父様が衆議院議員に立候補された時に
推薦文を書かれた貴族院議員で国の農政に大きな功績を残された千石興太郎氏です。

続きを読む 210921 9/19に山口家にて実施された講演会のご紹介です

210911 西富岡の畑で野良仕事

2021年(令和3年)9月11日(土)、連日の猛暑のため開始時間を早めてありましたが、畑は秋の涼しさが増して来てました。9時半過ぎに作業開始です。遠方からの参加の皆様は無理のないようお願いいたします。今日の作業内容は、漬物用大根の種まき、秋ジャガイモの植え付け、落花生、サツマイモの試し堀です。

続きを読む 210911 西富岡の畑で野良仕事

210911 9/18(土)のウォークは延期致します。

雨岳ガイドの会で予定していました9/18(土)の下記ウォークは、残念ながら緊急事態宣言の延長に伴い来年に延期させていただきます。

 「大山道合流の地 道灌ゆかりの下糟屋・上粕屋」
 下糟屋・上粕屋チラシ001.pdf

なお、次回のウォークは10/16(土)の下記ウォークを予定しています。

 「大山の門前町」

1日も早くコロナ禍から抜け出したいものです。

              雨岳ガイドの会

210909大山街道・荏田宿周辺を研修しました。

公益財団法人雨岳文庫(うがくぶんこ)・雨岳ガイドの会では横浜市民ギャラリーあざみ野主催の「あざみ野カレッジ」との共同活動のための研修ウォークを行いました。カレッジでは11月に①学び編として「大山信仰と大山道」の座学と、②散策編として「大山街道・荏田宿周辺を歩く」が計画されています。雨岳ガイドの会では②の散策編を担当させていただくことになり、コースの下見を9/2にカレッジを主催されている方2名を交えて、荏田宿の研修ウォークを行いましたので紹介します。

横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅前でのあざみ野カレッジの方からガイドの会員
 11名にウォークの主旨説明が行われました。

続きを読む 210909大山街道・荏田宿周辺を研修しました。