210909大山街道・荏田宿周辺を研修しました。

公益財団法人雨岳文庫(うがくぶんこ)・雨岳ガイドの会では横浜市民ギャラリーあざみ野主催の「あざみ野カレッジ」との共同活動のための研修ウォークを行いました。カレッジでは11月に①学び編として「大山信仰と大山道」の座学と、②散策編として「大山街道・荏田宿周辺を歩く」が計画されています。雨岳ガイドの会では②の散策編を担当させていただくことになり、コースの下見を9/2にカレッジを主催されている方2名を交えて、荏田宿の研修ウォークを行いましたので紹介します。

横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅前でのあざみ野カレッジの方からガイドの会員
 11名にウォークの主旨説明が行われました。

中川駅から荏田宿まで続く「花と緑の散歩道」はとても良い雰囲気を醸し出して
 いました。
江戸時代後期につくられた常夜灯です。往時の賑わいが偲ばれます。

 やはり江戸時代後期に女性の講により造立された庚申塔です。何を願掛けしたのでしょうか? 

ウォーク後、 市民ギャラリーあざみ野の一室でカレッジの方とガイドの会のメンバーと「散策」を如何に安全に楽しいものに出来るかを検討しました。

◇伊勢原近郊を中心に大山道を紹介している雨岳ガイドの会のメンバーにとっても、江戸から大山へ向かう中間点・荏田宿の歴史と文化財を知る良い機会でした。
◇11月のウォークの詳細については「横浜市民ギャラリーあざみ野」「あざみ野 カレッジ」のホームページを参照ください、また、
公益財団法人雨岳文庫(うがくぶんこ)についての情報は下記HPを参照ください。 
  ホームページ https://ugakubunko.org/ohp/

Total Page Visits: 117 - Today Page Visits: 3