「雨岳自然の会」カテゴリーアーカイブ

220506 未熟小梅で甘いカリカリ梅作り

2022年(令和4年)5月6日 ゴールデンウィークも終盤になりました。雨岳文庫さんの小梅はまだまだ大きくなってきているようです。4月29日に収穫して塩漬けしたのが早すぎたのでは?という心配もありますが、既に60Kgは塩漬け済みなので「GO」しか道はありません。

見事な樹形です。パワーが漲っています。

続きを読む 220506 未熟小梅で甘いカリカリ梅作り

220510 お茶摘み体験&カリカリ小梅ケア

2022年(令和4年)5月10日(火曜日)雨岳文庫さんの梅の木の下の茶畑で茶摘みの体験をさせていただきました。雨岳自然の会からは14名が参加、茶摘みベテランの方々もたくさんいらっしゃるようでした。8時過ぎから15時までに、60Kgの茶葉を摘むのがミッションでした。茶葉はかなり大きくなっていました。以前「1芯2葉」を摘むと教えていただいたことがありましたが、今回は若い葉っぱをみんな摘まないと、素人が多いので60Kgは無理、ということで刈り上げるような、むしりとるような少々新茶の茶葉に申し訳ない感じでした。

続きを読む 220510 お茶摘み体験&カリカリ小梅ケア

220423 西富岡の畑で野良仕事

2022年(令和4年)4月23日(土)お天気に恵まれての野良仕事です。吉羽先生がご都合でお見えになれず佐々木さんのご指示で今日は頑張りました。17名の方のご参加で、ご夫妻で体験の方も加わり嬉しい限りです。

大河原さんのご友人のご夫妻が、暑い中の草むしり体験でした。ありがとうございました。

続きを読む 220423 西富岡の畑で野良仕事

220319 椎茸菌駒打・沢庵樽開け・羽釜ご飯

令和4年(2022年)3月19日(土)、連日ぐずついたお天気でしたが、当日は午前中のみ晴れると言う貴重な春の青空でした。

今年は菜の花畑の賑わいがありません。が、さくらんぼのなる樹が満開で、春がすぐそこまで来ている畑です。

続きを読む 220319 椎茸菌駒打・沢庵樽開け・羽釜ご飯

220212 西富岡の畑で野良仕事

2022年(令和4年)2月12日土曜日、雪の残った大山が、青空の広がる西富岡の畑に雄姿を見せてくれてました。

本日の作業内容は、◉じゃがいもの畝作り ◉残った里芋全収穫 ◉キャベツ、ブロッコリー、白菜も全収穫 です。じゃがいもの種芋は北海道から送っていただいたものです。

続きを読む 220212 西富岡の畑で野良仕事