240330 西富岡の畑で野良仕事

令和6年(2024年)弥生3月末日の土曜日。西富岡の畑は遅く蒔いた菜の花が咲いています。自然の会に携わる前は「春が来た。綺麗だな〜」と見ていた菜の花ですが、今では「わぁ。いっぱいある。いっぱい摘んでいっぱい食べよう〜」と思うようになりました。新芽を摘めば摘むほど花芽が出てくる菜の花=春のご馳走です。

今日もいいお天気でした。

今日の作業は、畝に春野菜の種を蒔きます。

畝に棒を使って、種の道筋を作ります。

今年新たに挑戦するのは「ごぼう」です。畑で「豚汁パーティー」をよくするのですが、ごぼうは買っていました。今年からはますます美味しい豚汁が期待できます。もちろんごぼう栽培では深く掘る必要があるため畑の状態にも効果的と期待されています。

優しく手撒きして、そっと土を被せました。

期待の「そら豆」もぐんぐん大きくなって来ました。鞘から大きな豆を取り出す時の感動はもう少し先です。

まだまだブロッコリーが収穫できます。美味しいブロッコリーです。

玉ねぎが成長して来ました。小学生会員もブロッコリー収穫に貢献しています。土に親しみ、力を分け合い、食べて喜ぶ若い仲間です。

◉参加人数:17名 ◉お土産:ブロッコリー、菜の花摘放題  ◉次回の作業予定:4月13日土曜日 ◉勉強会:4月20日(土)

Total Page Visits: 323 - Today Page Visits: 2