231126 山口家住宅での陀楽陀楽茶会の紹介です。

雨岳文庫・山口家住宅の離れでは、11月23日(木・祝日)に陀楽陀楽茶会(だらだら茶会)が開かれました。名前の通りこの会は、参加される皆様が、種々用意されたお茶を楽しみながら「ゆるり」とした時間を過ごされております。島根から来られた主催者のもと、小田原、横浜などの各地からお茶の愛好者10人が各地の「お茶」を味わいながら「ゆるり」とした時間を過ごされました。この時代、とても贅沢な時間を持たれているように思えます。

▼茶会の会場「旧喜三郎邸」の離れの周辺の木々は、まだ紅葉前の青葉との別れを惜しんでいます。茶会の皆様と山口家11代ご当主の奥様(左端)も楽しそうですネ。

▼茶会は午後まで開かれましたが、午前中から参加された皆様です。お茶を楽しまれています。

▼撮影者も仲間にいれていただき、とても綺麗な小さな茶飲みで韓国茶と乾燥させた白イチジクを賞味させていただきました。

▼茶会で皆様を楽しませたお茶と、茶菓子の数々です。

▼「離れ」の青葉とは対照的に、資料館前のモミジとキクは、秋満載でした。

 

Total Page Visits: 347 - Today Page Visits: 1