221210 西富岡の畑で野良仕事 大掃除

2022年(令和4年)12月10日(土)今日も抜けるような青空です。先週干した練馬大根が程よく乾いてきていました。堆肥置き場も程よく蒸れてきているようです。

本日の作業開始前のミーティング。皆様お集まり時間よりもだいぶ早く来てくださっています。午前中畑で野良作業をして、午後はフリータイムを過ごされる方が多いようです。丈夫が何よりです。

玉ねぎの植え付け作業です。先週佐々木さんが作った玉ねぎ苗を植付けました。本日は更に金森さんが購入してきた苗(普通苗300本、早生100本)を追加しました。枯れた葉は取り除き根を少し切って1本1本丁寧にマルチ穴に植えました。大事に気遣って植えられた苗からの作物は特に愛おしく思えます。これからの成長が楽しみです。

植え終わった玉ねぎに話しかけてる農婦たち。

手動式唐箕(とうみ)で大豆のゴミを飛ばしています。

足で踏んで脱穀したのち、唐箕でゴミを取ります。あとは手で選って行きます。こうして神奈川県の在来種で「幻の大豆」と呼ばれている津久井大豆が収穫されました!

この小屋があるおかげで、いろいろな作業が捗っています。感謝を込めて綺麗にしました。

吹きざらしの元牛舎ですが、綺麗に片付きました。

吉羽澄江さんの差し入れ団子25本。 何とも美味です。いつもご馳走様でございます。

◉本日の参加者:22名  ◉お土産:レタス、白菜、キャベツ、ハヤトウリ、柚子、里芋等盛りだくさん。◉次回の予定:12月17日(土)べったら漬けの樽開け、沢庵大根の本漬け作業 ご都合のつく方よろしくお願いいたします。

Total Page Visits: 250 - Today Page Visits: 1