210612雨岳文庫・山口家梅園では梅の実が大切にされています。

 雨岳文庫・山口家住宅の梅園では梅の実の収穫作業の真っ最中です。5/中の小梅の収穫に続き、5/末には白加賀、現在は十郎、6/末は南高梅の収穫と続きます。掲載させていただいた写真は、完熟して木から落下した十郎梅を素早く集め、洗浄し、干した後に、塩漬けにした写真です。この後、長い塩漬け期間を置き、土用の3日干しを経て、美味しい梅が出来上がります。この梅園の特徴は、梅の木の下草を残すことにより、完熟・落下させた梅の実を傷つけることなく大切に回収し、おいしい梅干しに仕上げていることです。その一端をご覧ください。

完熟した梅の実は下草の上に傷つかずにソフトランディングしています。

大切に回収された完熟梅のみなさんです。
塩まみれになっていますが良い顔をしていますね。

 

Total Page Visits: 187 - Today Page Visits: 1

「210612雨岳文庫・山口家梅園では梅の実が大切にされています。」への1件のフィードバック

  1. 写真の一枚一枚から、梅の何とも言えない香りが漂うな感じがします。
    昨日、雨岳文庫資料館のところでいい香りがしていました。一年が本当に早く感じられます。

コメントは停止中です。