210608子易明神から阿夫利神社事務局までを歩きます。

 昨日6/7(月)には、雨岳ガイドの会主催の文化財ウォーク「青山通大山道(子易~大山道)」6/19(土)の下見を行いました。会員にとっては身近な場所ですが訪ねる度に新たな発見があります。ウォークのご案内は添付のファイルの通りですが、6/7の下見の一部を紹介します。

    ⑧ちらし⑯ 一般
    

山口家の菩提寺・宗源寺境内の阿弥陀堂の本尊は、今は無き「安楽寺」から遷座され、「ぼたもち阿彌陀」様として親しまています。このお寺のあった場所を宗源寺の参道から遠望してみませんか?

子易明神境内での6/19のコースとコロナ対策についての確認をしています。
太田道灌のお父様のお墓がある越生の名刹「龍穏寺」と繋がりがある「龍泉寺」では、ご住職自らご説明をいただきました。
三の鳥居の横にある山口様は、セピア色となっている昭和の鳥居の絵はがきに写っています。
教育課程特例校となっている大山小学校の校庭では、「青い目の人形のお話し」が。

Total Page Visits: 112 - Today Page Visits: 1