「雨岳自然の会」カテゴリーアーカイブ

201206べったらの本漬&沢庵大根の収穫・干し作業

令和2年(2020年)12月6日日曜日、昨日とは違っていいお天気に恵まれました。今日は沢庵用の練馬大根の収穫・洗浄・干し作業とべったらの本漬作業です。

数種類の品種の中から沢庵用の大根を抜いて、残りの大根はまだ地中に埋めておき、適宜お土産用にします。今年の大根は水々しく美味しくできました。

続きを読む 201206べったらの本漬&沢庵大根の収穫・干し作業

201205 雨岳文庫さんのかまどでべったら漬の発酵作業

令和2年(2020年)12月5日小雨がぱらつく土曜日でした。2週間前に収穫した大蔵大根は西富岡の畑の旧牛舎で160Kg(4樽各40Kg)4%濃度で塩漬にしてあります。

今日は、米麹ともち米を60℃で醗酵させる作業をします。

山口邸は通路をバリアフリーにする工事中でした。

続きを読む 201205 雨岳文庫さんのかまどでべったら漬の発酵作業

201121 西富岡の畑でべったら漬け準備

令和2年(2020年)11月21日(土曜日)コロナの感染者数が全国的に増えてきている状況ではありますが、西富岡の畑は青空にぽっこり雲が浮かび、風が流れていました。

手前から、サトイモ、ソラマメ、ブロッコリー、ハクサイ、タマネギ、ダイコン、ナタネなどが作付けされています。

続きを読む 201121 西富岡の畑でべったら漬け準備

201114 西富岡の畑で野良仕事

令和2年(2020年)11月14日土曜日、大山のバックは抜ける様な青空が展開していました。ケーブル駅行きの臨時バスが伊勢原駅からでていて、大山は紅葉の季節を迎えているようです。

西富岡の畑からの大山。手前の大根と奥の菜の花が、ぐんぐん大きくなって来ています。

今日の作業は、玉ねぎの植付け、里芋の最後の収穫、ソラマメの苗の植え付け、漬物樽の準備等身体を動かすには実に気持ちの良いお天気でした。

続きを読む 201114 西富岡の畑で野良仕事

201031西富岡の畑で野良仕事

令和2年(2020年)10月31日土曜日、青空が天高く広がる秋の1日でした。
本日はサトイモの掘り起こし(残りは後1列となりました)、サツマイモ全部収穫、タマネギの植付け場所にマルチをかける。(14日に苗を植える予定)、ニンジンの間引き、カブの収穫等秋ならではの野良作業です。

サツマイモのつるはすごく蔓延っているのに、芋は少なめでした。「つるぼけ」と言う現象のようです。トイモは昨年に続き、よくできました。お味も最高です。

続きを読む 201031西富岡の畑で野良仕事

201024 西富岡の畑で野良仕事

2020年(令和2年)10月24日(土曜日)秋晴れの日差しが優しい野良仕事日和です。
自然の会、秋のイベント『収穫祭』も、先週の日曜日畑のご馳走で楽しめました。
年内の残りの仕事に励みましょうと参加会員張り切ります。

・チンゲンサイの間引き ・今日のお土産用の里芋掘り起こし ・玉ねぎ、ソラマメの植え付け用の施肥作業

続きを読む 201024 西富岡の畑で野良仕事

201018【雨岳自然の会】西富岡の畑で秋の収穫祭

2020年(令和2年)10月18日日曜日快晴でした。前日の土曜日が雨岳自然の会の秋の収穫祭の予定でしたが、一日中冷たい雨降りとなり日曜日に順延されました。



西富岡の畑の土と、生育中の秋冬野菜と、大山と青い空の風景は、集まる人々を元気付けてくれています。

今日は畑で採れた里芋の鍋、先日収穫して干してある落花生は炒って、採れたては茹でて食べます。他に、「きぬかつぎ」用に孫里芋や、石焼き芋もいただきます。
畑の収穫物をその場でみんなで食べるのは、大ご馳走をいただく前の高揚感があります。

続きを読む 201018【雨岳自然の会】西富岡の畑で秋の収穫祭

201003【雨岳自然の会】西富岡の畑で野良仕事

2020年(令和2年)10月3日土曜日、寒くも暑くもない秋らしい陽気でした。この季節の雑草の伸び率は実に早く、人の手がいくらあっても追いつかないくらいです。

10年経過し、立派な畑になってきました。

「かぼちゃとアケビ」が古新聞の上に。小さな秋、見つけました。

野良仕事開始前のミーティング。今日は、排水路の整備、かぼちゃ畑の後片付け、畑の全般除草、冬野菜の播種、ひまわり畑の片付け、17日に行われる雨岳自然の会「収穫際」で、みんなで食するさつまいもと里芋と落花生の収穫等盛りだくさんです。
 

排水路に雑草がはびこり、かぼちゃのツルも伸びていました。力を合わせて押し出したり、引っ張り上げたりと力仕事でした。

かぼちゃのツルはそれはそれはよく伸びてくれます。引っ張って片付けましたが5メートル?いやもっと長かったかもしれません。

お隣の畑から、クズが伸びてきていました。それらも草刈機で綺麗にしました。

里芋の収穫です。今年も豊作で、「西富岡の里芋はいままで食べた里芋の中で一番美味しい!」と評価してくれた幼稚園生がいました。

落花生の収穫です。今年も豊作で収穫祭の日に茹でていただく予定です。

休憩タイムです。ディスタンスをとって、なるだけ小声でお話ししています。

冬野菜のほうれん草と青梗菜を蒔きました。

今日も半日お疲れ様でした。

この実の名前をご存知ですか?いま流行りの「ローゼン」です。ジャムにしたり、塩漬けにしたり、お茶にすればハイビスカスティーとも呼ばれ楊貴妃が愛用したそうです。西富岡では個人で管理していらっしゃる方の畑で今年初めて実がなったようです。

キアゲハの幼虫がパセリの葉っぱを好物にしていました。
本日の参加者 19名 お土産は里芋とさつまいも、間引いた大根、かぼちゃ、鷹の爪、ゴーヤ等。
10月17日(土)は雨岳自然の会の収穫祭です。畑の作物の収穫を楽しんでから、現場で焼いたり煮たりします。

200926 西富岡の畑で野良仕事

2020年9月26日土曜日。天気予報が日毎、時間毎に変わるこの季節、地元の吉羽先生から朝7時頃の中止メールも間に合わず、各自自宅を出る時は降ってなければ楽しみに出かけて来ます。が、伊勢原は小雨でした。雨雲レーダーチェックで確認してる方もいらっしゃるようですが、判らないものです。

いつものように、パノラマ写真で大山の勇姿を撮ろうとしましたが、雨の為に姿が見えませんでした。

続きを読む 200926 西富岡の畑で野良仕事