240120 有機農業と有機農産物 『勉強会』

令和6年(2024年)1月20日小雨降る土曜日の午後、伊勢原シティプラザにて、当会代表吉羽雅昭先生のご専門である「有機農業と有機農産物」をテーマに、雨岳自然の会勉強会を開催いたしました。かねてより、西富岡の畑で野良作業を継続しており、その農法を皆んなで、より広く深く勉強しようというのが目的です。

勉強会の1枚目のスライド資料(写真上)では、雪が薄く積もった区画は慣行栽培、緑色の苗が見えるところは有機栽培とのことで、違いが現れていました。(写真下)のスライドに、吉羽先生は『年々や桜を肥やす花の塵』の俳句を読み、江戸時代前期の俳人松尾芭蕉に感銘していらっしゃいました。勉強会は1時間40分に渡り、その詳細はビデオデーターとして雨岳自然の会事務局でキープしてあります。

勉強会終了後ウキウキと伊勢原駅前の「鳥メロ」へ移動しました。

勉強後の乾杯も盛り上がっておりました。

若者の参加もあって、今後が楽しみです。

この日が誕生日だった藤原さんのお祝いも兼ねました。

小田急線を利用して帰る会員もたくさんいます。お疲れ様でした。吉羽先生、会場手配等大河原様 大変ありがとうございました。とても有効な勉強会だったとのお声が届いています。

◉参加者:勉強会25名(会員外1名聴講)、懇親会24名

Total Page Visits: 192 - Today Page Visits: 2