230520 西富岡の畑で空豆収穫Party

2023年(令和5年)5月20日(土)先週の土曜日が雨だったために、1週間遅れの空豆収穫パーティーになりました。が、空豆はまさしく食べ頃、新玉ねぎや結球レタスもシャキシャキで収穫出来、採れたて野菜が勢揃いしました。

新鮮野菜を前に、それぞれができることでテーブルが彩られます。みんなその場その場で腕を鳴らす前の静けさです。

火起こし担当中尾さんの絶妙の塩加減で茹でられた空豆。炭火で焼かれた鞘付き空豆。絶品でした。

新玉ねぎはじっくりと焼きました。しっとりと甘くなった新玉ねぎのその美味しさは十分に想像できるかと思います。これに斎藤さんのお家で作った手作りのワインが両者のお味を引き立てあいました。

最年少会員も乾杯に加わり、北條さんから人気の角上魚類のシシャモ、吉羽先生からは血液中にマイナス温度になっても凍らない物質を持つと言われている氷下魚(こまい)、大河原さんの絶妙な焼き加減の焼き鳥、他におから料理等の差し入れが加わり斎藤さん家の御領米のおにぎりとでお酒が進みました。

空豆は次回の畑の作業日まで残してくださっているそうですので、まだ召し上がってない方は27日土曜日に畑に遠慮なくいらしてください。種を蒔いてから半年後になった空豆です。ちょっと感激です。

◉参加者:22名 ◉次回予定日 ・5月25日(木)完熟梅収穫(10時〜12時 雨岳文庫さん)    ・5月27日西富岡の畑の作業

Total Page Visits: 396 - Today Page Visits: 2