220917 西富岡の畑で野良仕事

2022年(令和4年)9月17日土曜日、日向薬師(日向地区)の曼珠沙華が見頃の時期となり、伊勢原駅から西富岡の畑の前を通るバスに乗る方々がたくさんいらっしゃいます。畑の景観も(手前味噌ですが)なかなかのモノになってきています。

今日はお一人の見学者を迎えての野良仕事です。みんなで余りきつい仕事はしていただかないように気をつけようと、笑いながら17名でスタートしました。ひまわりの後片付け、冬野菜用の畝作り、あとはひっきりなしの草取りを頑張ります。

9月の初めに大根の種を3粒づつマルチに植えました(写真左)。発芽して一番元気のない苗を間引く予定でしたが、来週に回しました。(写真真中)この畝には草取りした草を地中に埋め込んであります。ブロッコリーとレタスを植える予定です。(写真右)大豆の葉は大分虫食い状態ですが、鞘は元気です。草取り後、野焼きをしています。

雨の後で、ボーボー燃えるわけではありませんが、付近に気をつけて豪快に燃やします。ここで煙を見ているだけでなんとなく大地のパワーを感じ胸がスカッとします。

草刈機は金属製の歯車が行き良いよく回ります。草の茎の当て所の力の入れ加減を習得すべく、か細い身体で女性陣が先輩コーチの指導を受けています。

燃やしてない畑の部分もまだまだたくさんあります。

折り合いをつけて譲り合い、いろいろな生きものと共存して行くことができればと。

 

◉参加者;17名(内見学者お一人) ◉次回の予定:9月24日土曜日 皆様どうぞよろしくお願いします。24日収穫予定は落花生、枝豆等です。

 

Total Page Visits: 103 - Today Page Visits: 5