240525 西富岡の畑で野良作業

2024年(令和6年)5月25日(土)です。ここのところ毎週土曜日は雨に降られることがなくラッキーです。今日も野良作業日和でした。

雨岳自然の会では、野良作業へのご参加の方々も増えてきました。お陰様で作付けする野菜の種類も多くなり、美味しい野菜との評判も上がってきて、嬉しい限りです。ありがとうございます。

人海戦術で黙々と落花生、レタス、枝豆、じゃがいも、にんじん、さつまいも等を守っています。

春大根の間引きをしました。間引いた可愛い大根は今日のお土産になります。

生育期間が約半年かかったそら豆もほぼ収穫が終わりました。来年用の種を確保すべくネットや紐で囲んでいます。「ここのそら豆は食べてはいけません」というアッピールのためです。

岐阜県民の愛する「十六ササゲ」の苗が15センチほどの大きさになりました。これからツルを伸ばして成長します。北條さんが若竹を切って持参してくれました。そこにネットを立てて一六ササゲのツルをからませて、長いインゲンのようなサヤを育てます。

今年のジャガイモ5種類の成長差です。キタアカリ、トウヤは文句なく成長しているようです。サヤクィーン、ノーザンルビーは苦戦しています。市価では価格の高いインカのめざめは、なかなか上手くできないものですね。

菜の花の種取りをしました。かなり乾いていたのでブルーシートの上に収穫物を入れてコンクリートの上で足踏みで種取です。来季の畑で使う種の量としては充分量ゲットです。

雨岳自然の会では小さなお子さん大歓迎です。ヨチヨチ歩きの時から大根やレタスの収穫体験をしています。「野菜は土から顔をだす」と、びっくりしながら、採りたて野菜にかぶりつきます。あっという間に子どもさんたちは大きくなります。

休憩時間は必ず取ります。情報の交換もしています。今日のお土産は少しづつ色々ありました。小さな会員さんもセッティングのお手伝いです。よく働いていただいてます。

◉参加人数:25名 ◉お土産:小松菜、そら豆、間引き大根、間引きニンジン、玉ねぎ、ニンニク、レタス、カブ等 ◉6月1日土曜日はお休みです。◉次回の予定:6月8日土曜日 梅狩り集合時間:9時30分、集合場所:雨岳文庫さん、受付:9時15分から〜30分。

Total Page Visits: 160 - Today Page Visits: 2