240518 西富岡の畑で餅つき&花火大会

2024年(令和6年)5月18日土曜日。草木が芽吹き、過ごしやすい季節を感じる大山の麓の畑です。この季節に餅つきをしました!

餅つき用具一式を、とある方から雨岳自然の会でいただきました。大河原企画部長の用意周到な計画によってこの5月に餅つきを実行することになりました。

牛舎の清掃からスタートです。

餅つき用具一式の清掃も当日バッチリです。

火おこし係、前日もち米浸水係と役割分担表に則って頑張りました。

まずは蒸しあがった1升の餅米を、昔とったき杵柄組が腕を見せてくれました。

後は、参加者の皆さんの勇姿が光ります。

小学生も70代も楽しく杵を打てました。

初めて杵を打つ方々も、皆貴重な経験で楽しそうでした。

餅米は3升、あんこ餅1升、きな粉餅1.5升、辛味餅0.5升。なんとも手際の良い手捌きでペロリと三十人で食べ尽くしてしまいました。

打ち上げ花火が始まる前に、畑で小さな花火大会を楽しみました。その後、畑から見る伊勢原市の花火は壮大でした。

今回の「雨岳自然の会 第1回餅つき大会」はお試し企画だったのですが盛況でした。準備やお片付けを担当してくださいました皆さまのおかげでした。ありがとうございました。次回が楽しみになっています。

参加人数:大人28名、子ども4名 会費:大人500円 皆様、お疲れ様でした。

Total Page Visits: 158 - Today Page Visits: 3