240427 西富岡の畑で野良作業

2024年(令和6年)4月27日(土曜日)。大山の麓の西富岡の畑です。トラクターとヒトとで耕された土壌は素晴らしい色彩を放っています。土壌微生物が豊かに暮らしている畑となりました。

伊勢原の西富岡の畑には、平和で豊かな時間が流れています。

作物の生育と同時に雑草たちも一気に増えてきました。除草作業が追いつかなくなってきます。

5種類のジャガイモがグングン大きくなってきています。キタアカリの生育が今の所トップと言えるでしょう。

葉物野菜たちの周りの除草が間に合わなくなってきました。

二十日大根は収穫可能でした。ごぼうはゆっくり大きくなってゆくようです。

空に向けて鞘を伸ばしてゆく「そら豆」です。穂先の20cm程度をカットしています。こうすることによって豆が大きくなるそうです。小学生会員さんもありがたい戦力です。

豊かな土壌を触っていると、なぜかヒトは笑顔になれます。

先週のコンバインデビューに引き続き、今週はツナギ姿も板についたトラクター操縦者の新人デビューがありました。期待の星です。

毎週毎週この畑にワクワクと足が向いている人たちが集まって作業をしています。ご一緒に楽しみたい方の入会はいつでも可能です。

葱坊主ができてしまったネギの坊主部分を切り取って、藁と一緒に植え付けなおしをしました。甘い美味しいネギができます。

畑で作業の後に冷たいビールをいただく時には、採れたて・茹でたての枝豆が1番です。種蒔きをした後には、烏よけのマルチをしておきます。

写真(左)は、レタスの苗の植付けです。ここで育てたレタスは美味しいです。写真(右)は生姜です。今年初挑戦です。「ガリ」を作ってみたいですね。

三十人近い方々が集まっています。皆さんの笑顔が素敵です。

◉参加人数:28名 ◉お土産:ネギ、小松菜、二十日大根等   ◉次回の予定:5月4日(土)落花生の播種、9時半〜。5月11日小梅の収穫、午後2回目の枝豆播種。5月18日伊勢原花火大会鑑賞会&餅つき大会計画中。お楽しみが続きます。

Total Page Visits: 136 - Today Page Visits: 6