221224 雨岳文庫さんの小梅の木の剪定

2022年(令和4年)12月24日(土)、空は青空でしたが、風は冷たく冬らしいお天気でした。今日は雨岳文庫さんの小梅の木の剪定作業を、伊勢原森林組合さんの前の小梅を主にしました。

いつも雨岳文庫クラブの田部井さんのご指導のもと行う剪定作業ですが、今回は自然の会のメンバーのみ。少々心もとない人力でしたが、一生懸命させていただきました。

この場所の小梅の木はかなり弱っているのもあり、徒長枝だけでなくかなり太い枝も切り、元気を取り戻せるよう願いました。

総勢18名のパワーを集結しています。

切り取った枝は、チョッパーで後片付けをしやすくなるように、根本を揃えて並べて置きます。

切り口にはトップジンを塗って、雨や虫の侵入を防ぎます。殺菌効果もあるそうです。

智子さんから、でっかいお餅2つ入りのぜんざいが振る舞れました。作業の後のこの嬉しそうな笑顔。

みなさん、ぺろりと平らげました。

鳥居の横の花壇はお正月を迎える準備が終わっていました。霜柱が3センチくらい立っていて、冬は本番ですが、拾って帰った小枝には、確かな春の伊吹がありました。 

◉参加人数 :18名 ◉次回の作業予定:🟢令和5年1月14日(土)西富岡の畑 作業初め。🟢令和5年1月29日(日曜日)梅の剪定作業(雨岳文庫さん集合)

Total Page Visits: 280 - Today Page Visits: 1