220806 西富岡の畑で野良仕事

2022年(令和4年)8月6日 今日は曇り空で涼しく感じます。野良仕事日和と言えるでしょうか。照りつける太陽がないので助かります。

2週間ぶりのため草が伸び伸びで、早めに来てくださった方々は直ぐに草刈り機始動です。黙々と草刈機を稼働する雄姿はカッコよく、頼もしいです!

下仁田ネギ周りの草取りをしてから土寄せをしています。土寄せを2〜3回することで、あの太くて白いネギになります。草の中に埋もれていたネギを救い出し、しっかり草取りが終われば思わず畑には、「やったー!」の声が上がりました。

大豆がだいぶ大きくなってきました。しかし、その畑には「イヌビユ」が蔓延っていました。大切な大豆の成長が阻害されては大変です。みんなで除草に励み、イヌビユ一掃でこちらからも「やったー!」の歓声が上がりました。

季節ごとに畑の野菜たちとお付き合いをしていると、なんと季節の移ろいの早いこと!もう大根の種を撒く準備の時となりました。昨年は4畝作り、◉新大蔵2畝(マルチ穴幅25cm *約30m、穴幅45cm *約10m)、◉練馬沢庵1畝(マルチ穴幅45cm *約20m)、◉本漬大根一番1畝(マルチ穴幅45cm *約20m)作付しました。今年でべったら漬けは8年目に入ります。大根の出来不出来でお漬物の味も一変しますので、天候が大いに気になるところです。

酷暑の後の涼しさで本日の野良仕事は大変はかどりました。お疲れ様でした。

◉参加者:13名 ◉次回予定:8月20日ですが、決して無理はなさらないで下さいませ。

Total Page Visits: 254 - Today Page Visits: 4