220709 西富岡の畑で枝豆収穫Party

2022年(令和4年)7月9日(土)暑さもほどほどで助かりました。畑では作物のための猛烈な草取り作業が求められています。

ひまわりはこの夏の暑さにも負けずに、グングン大きくなってきています。たくさんの人に元気をくれる貴重な花です。

草の勢いと、人の草取りと毎週追いかけっこになります。下仁田ネギ、タネから仕立てていた苗を植え付けました。

津久井大豆7日目の発芽状況です。ネットを取りはずしこれからの生育が楽しみです。

排水溝にも、草、草が生茂りました。草刈名人が手際よく草刈機を操っています。

除草の後の畝作りです。トラクターによって草は土壌中にかき込まれます。数回これを繰り返すことによってホカホカの土になって来ているようです。

今年の枝豆はベストタイミングの収穫で、プチプチに実が詰まっていて美味でした。本日の主役です。脇役にキタアカリも茹でました。

畑の野菜オンパレード。自家製パンやデザート団子等の差し入れもありました。

乾杯の後は、炭火で焼いた焼き鳥もあって、みんな大満足でした。

5月19日に雨岳文庫さんの完熟小梅を使って「さしす梅(砂糖3:塩1:酢8、)」をセットしておきました。この「さし酢」をペットボトルに分けて、梅だけを干しています。もう2晩ほど干したいのですが、皆様に分けてお持ち帰りいただいました。ぜひご自宅で日に干してみてください。品のいいお味の梅干しが味わえるはずです!(試食いただいた皆様にはかなり評判は良かったです)ありがとうございました。

参加者 19名

Total Page Visits: 260 - Today Page Visits: 1