210710 西富岡の畑で枝豆・オジャガのお楽しみ会

2021年(令和3年)7月10日(土)久方ぶりに雨から解放されました。とはいえ畑はぬかるんでいて機械類は入らず人力のみの除草です。     今日はたっぷり実が詰まった枝豆と、今年の市場では値の張るジャガイモ料理のお楽しみ会です。

ど根性ひまわりはまだまだその根性強さを発揮して、西富岡の畑で空高く咲いています。

今年の枝豆は大豊作でした。プチプチに実が張っていて、ビールとの相性は抜群と思われます。テントの下で根っこを落とし、枝に実をつけた状態で茹でる準備をしています。

次々畑から運ばれてくる枝豆の量はたっぷりです。スーパーで販売されている1袋の量が、実に少なく感じられます。

外気温は予報では32℃でした。実際の体感温度はもっとあったようです。火起こし係の中尾さんは大量の枝豆とじゃがいもを茹で続け、大汗の状態でした。

早くスタートしないのかと用意万端整っているのですが、肝心の料理ものがまだ出てきていません。早く早くと急かしています。

差し入れていただいた焼き鳥も炭火で上等にできました。畑のじゃがいものマッシュグラタン、畑の採れたて野菜類たっぷりでポテトサラダ、ズッキーニ・ナス・玉ねぎ・トマト等のホイル焼き、長ネギのまるのまま1本焼き、彩りは香りチソ、ミニトマト、バジル等々畑からの収穫物で満載です。

やっと乾杯の時がきました。暑い中みなさん本当にお疲れ様でした!大きくなったじゃがいもや玉ねぎ、プチプチの枝豆等みなさまの汗の賜物です。ありがとうございました。

手作りワイン、美味しいお漬物、いろいろな情報交換の話が尽きません。

トウモロコシには、上から下まで隙間なくネットが張られました。カラスや他の4つ足動物からの避難のためです。知恵比べのようなところもあります。

人参の花です。ひときわ細かい5枚の花弁の花が寄り集まって可憐な花を咲かせていました。綺麗です。

 

◉参加人数 ;20名 ほとんどの方がワクチン2回接種済みでした。(高齢者が多いということですが。)

◉次回作業日 ;7月17日土曜日

 

 

 

Total Page Visits: 128 - Today Page Visits: 1