210508 西富岡の畑で野良仕事

2021年(令和3年)5月8日 「立夏」が過ぎました。夏の始まりにだれもが思い出す唱歌 “夏は来ぬ” を口ずさみたくなります。新緑に囲まれて今日も楽しく野良作業です。

【本日の作業内容】 ・枝豆、ニンジン、カブ、ダイコン等の苗まわりの草取り  ・落花生と2回目の枝豆の種まき  ・早生タマネギの収穫

落花生は今回は3種播きました。
オオマサリ(大粒)は佐々木さんが種取りしたものです。人気の半立と初めての ナカテユタカ。
「生分解マルチ」にタネを蒔くと そのままマルチが土に分解されます。 その上に 鳥よけネットを張りました。

黒マルチを突き破って 里芋の芽が出てきました。

ひたすら 毎回 頑張って 草とりしてます。雑草に負けないように。

お土産用に 早生玉ねぎを収穫、そら豆も取りごろのがあります。

休憩中!取り立てのいちごを頂きました。カゴいっぱいの収穫がありましたが写真撮影前に、皆さんのお口に入る方が早かったので 少な目の🍓が映りました。

次回 :5月15日  土曜日
堆肥の切り返し作業、とうもろこしのタネまき
今後の予定 :
 さつまいも、ネギ苗の植え付けや大豆等をまきます。
参加者  17名  お土産は玉ねぎ、リーフレタス、そら豆少しずつ。

Total Page Visits: 158 - Today Page Visits: 1