210327 西富岡の畑で野良仕事

令和3年(2021年) 3月27日土曜日、久しぶりの西富岡の畑の作業となりました。少しずつ新緑の季節となり、西富岡の畑もいろいろな初夏野菜の作付け準備が忙しくなってきました。これからはそれぞれの収穫が楽しみです。
久方ぶりに会う仲間たちと、密にならずに、お花見を兼ねての野良仕事はリフレッシュになり最高の気分です。

里芋用は2畝、葉物野菜・レタス類は1畝ずつ耕しました。

籾殻の中(写真右上)の中に植えたのは、カリフラワーの苗です。

種から育てたソラマメの花(写真左上)が咲いています。倒伏しないように紐と支柱で補強しました。立派なそら豆と冷たいビールはさぞかし美味しいだろうとワクワクしてきます。(写真右下)ここの畑のホントに美味しいブロッコリーがまだまだ収穫できています。土壌の条件が適しているのでしょうネ。

昨年収穫した落花生から、種の殻出し作業です。あまりいいのがありませんでしたが、広い畑の草の上に座って、おしゃべりしながらの「殻むき」も楽しいものです。

ジャガイモがやっと芽を出し始めました。今年はキタアカリと男爵の2種類です。男爵の方が早めに発芽していました。

参加人数:12名
Total Page Visits: 306 - Today Page Visits: 3

「210327 西富岡の畑で野良仕事」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。