240522 雨岳文庫では県中地区の文化財保護会議が開かれました

5月22日(水)の雨岳文庫・山口家住宅では、神奈川県教育委員会教育局中教育事務所の主催にて中地区の各市町教育委員会の文化財保護・活用に関与する方々による会議が開かれました。中教育事務所からは指導課長の森様、伊勢原市からは部長の立花様を筆頭に、秦野・平塚・大磯・伊勢原市の教育関係者11名が来訪され、その活動事例として山口家住宅の歴史と資料調査や案内について財団の津田専務理事より、また、雨岳ガイドの会の幅広い活動については村上会長から説明されました。

▼山口家住宅の歴史を踏まえ江戸末期の代官所の造りを概観しています。

▼文化財の保護と活用について担当されている方々だけあって貴重な文化財を目前にされて目を輝かせております。

▼資料館にて津田専務理事が雨岳文庫全体像とその保護・活用にについて説明されました。

▼雨岳ガイドの会・村上会長からは会の活動主旨、会の幅広い活動は市教育委員会と雨岳文庫の支援を受けて行われていることが語られました。

*会議終了後も山口家住宅をより詳しく知りたいとの要請があり、津田専務がご案内させて頂きました。

 

Total Page Visits: 143 - Today Page Visits: 4