「雨岳自然の会」カテゴリーアーカイブ

210410 西富岡の畑で野良仕事

2021年(令和3年)4月10日土曜日、ご覧の通りの青空に恵まれました。この爽やかな青空の元、畑作業の開始です。これから 土を耕して 畝を作り いろんな野菜のタネを播きます。

各自ディスタンスをとりながら 今日も頑張りましょう。

レタス苗を佐々木さんが仕立て下さり、1週間前(4月3日)に植え付けました。写真上2枚がそのレタス苗です。写真下2枚はタマネギで、左側が早生で収穫間近です。生育は順調です。

いちめんに咲いていた菜の花は終わり近くなり 、まだ眺めていたいですが 次への準備の為に片付けました。
ブロッコリーも最後を摘んで 根っこから抜き取りました。美味しく頂き長い間堪能させてくれました。

トラクターを巧みに 操作して あっという間に きれいになりました。
作物の部分と歩道を確保してから クワで畝を作ります。

いよいよ 種まきです。
人参、大根、かぶ、早生の枝豆を播きました。これから 落花生、枝豆、とうもろこし等が楽しみです。

写真左上はジャガイモ『キタアカリ』です。欠落している部分は 昨年モグラの巣があった為かも知れません。
ジャガイモの「芽かき」作業です。芽を2本残しと、4本残しの2通りをしてみました。収穫の時に 比較してみましょう。
試しに 芽かきした苗を植え付けてみました。どの程度の芋ができるのでしょうか?。

会員からの差し入れ 湘南ゴールドみかんが 喉を潤してくれました。ありがとうございました。
作業終了ミーティングで 次回の予定をききました。来週もよろしくお願いします。
参加者 18名
お土産は これで最後の少し花が咲いたブロッコリーです。

210327 西富岡の畑で野良仕事

令和3年(2021年) 3月27日土曜日、久しぶりの西富岡の畑の作業となりました。少しずつ新緑の季節となり、西富岡の畑もいろいろな初夏野菜の作付け準備が忙しくなってきました。これからはそれぞれの収穫が楽しみです。
久方ぶりに会う仲間たちと、密にならずに、お花見を兼ねての野良仕事はリフレッシュになり最高の気分です。

里芋用は2畝、葉物野菜・レタス類は1畝ずつ耕しました。

続きを読む 210327 西富岡の畑で野良仕事

210314 椎茸駒打ち・沢庵樽開け・天領御城米

2021年(令和3年)3月14日日曜日快晴でした。前日の13日土曜日に小雨決行としていた椎茸の菌駒打ち、沢庵の樽開け等のスケジュールを、天候回復しそうもないと急遽変更しました。予定を組んでいた方には大変申し訳ありませんでした。

当日は菜の花が畑の一面でイキイキしてました。

続きを読む 210314 椎茸駒打ち・沢庵樽開け・天領御城米

201219 べったら漬樽開け・沢庵本漬・大掃除

2020年(令和2年)12月19日(土)お天気に恵まれました。

前週は比較的暖かく樽の中のべったら漬の醗酵が進みすぎて酸味や雑味が出てしまうのではないか?と心配しての樽開けとなりました。

今年最後の活動に、新規の会員さんを含め30人近い方々にお集まりいただきました。コロナ禍の状況ですので、3密回避をお互いに心がけ、畑の空気を大いに吸って、免疫力アップを願いつつの作業です。

続きを読む 201219 べったら漬樽開け・沢庵本漬・大掃除

201206べったらの本漬&沢庵大根の収穫・干し作業

令和2年(2020年)12月6日日曜日、昨日とは違っていいお天気に恵まれました。今日は沢庵用の練馬大根の収穫・洗浄・干し作業とべったらの本漬作業です。

数種類の品種の中から沢庵用の大根を抜いて、残りの大根はまだ地中に埋めておき、適宜お土産用にします。今年の大根は水々しく美味しくできました。

続きを読む 201206べったらの本漬&沢庵大根の収穫・干し作業

201205 雨岳文庫さんのかまどでべったら漬の発酵作業

令和2年(2020年)12月5日小雨がぱらつく土曜日でした。2週間前に収穫した大蔵大根は西富岡の畑の旧牛舎で160Kg(4樽各40Kg)4%濃度で塩漬にしてあります。

今日は、米麹ともち米を60℃で醗酵させる作業をします。

山口邸は通路をバリアフリーにする工事中でした。

続きを読む 201205 雨岳文庫さんのかまどでべったら漬の発酵作業

201121 西富岡の畑でべったら漬け準備

令和2年(2020年)11月21日(土曜日)コロナの感染者数が全国的に増えてきている状況ではありますが、西富岡の畑は青空にぽっこり雲が浮かび、風が流れていました。

手前から、サトイモ、ソラマメ、ブロッコリー、ハクサイ、タマネギ、ダイコン、ナタネなどが作付けされています。

続きを読む 201121 西富岡の畑でべったら漬け準備

201114 西富岡の畑で野良仕事

令和2年(2020年)11月14日土曜日、大山のバックは抜ける様な青空が展開していました。ケーブル駅行きの臨時バスが伊勢原駅からでていて、大山は紅葉の季節を迎えているようです。

西富岡の畑からの大山。手前の大根と奥の菜の花が、ぐんぐん大きくなって来ています。

今日の作業は、玉ねぎの植付け、里芋の最後の収穫、ソラマメの苗の植え付け、漬物樽の準備等身体を動かすには実に気持ちの良いお天気でした。

続きを読む 201114 西富岡の畑で野良仕事

201031西富岡の畑で野良仕事

令和2年(2020年)10月31日土曜日、青空が天高く広がる秋の1日でした。
本日はサトイモの掘り起こし(残りは後1列となりました)、サツマイモ全部収穫、タマネギの植付け場所にマルチをかける。(14日に苗を植える予定)、ニンジンの間引き、カブの収穫等秋ならではの野良作業です。

サツマイモのつるはすごく蔓延っているのに、芋は少なめでした。「つるぼけ」と言う現象のようです。トイモは昨年に続き、よくできました。お味も最高です。

続きを読む 201031西富岡の畑で野良仕事

201024 西富岡の畑で野良仕事

2020年(令和2年)10月24日(土曜日)秋晴れの日差しが優しい野良仕事日和です。
自然の会、秋のイベント『収穫祭』も、先週の日曜日畑のご馳走で楽しめました。
年内の残りの仕事に励みましょうと参加会員張り切ります。

・チンゲンサイの間引き ・今日のお土産用の里芋掘り起こし ・玉ねぎ、ソラマメの植え付け用の施肥作業

続きを読む 201024 西富岡の畑で野良仕事