220109 何と第320回の例会の秦野ぶらり会の皆様です。

本日、雨岳文庫山口家住宅に「秦野ぶらり会」の39名の皆様が来訪されました。会の皆様は鶴巻温泉駅から三ノ宮比々多神社~洞昌院~御霊神社~山口家住宅と、伊勢原市の観光ボランティアの皆さまの道案内にてウォークしてこられました、何とぶらり会は今回で320回だそうです。ぶらり会の名前の通り時間的にはかなり緩やかなウォークのようでしたが、山口家住宅にても疲れ知らずに資料館での浮世絵特別展、立派な代官屋敷を見学され、秦野の民権家群像の話しも熱心に聞かれて帰路につかれました。

驚異的な回数の例会の皆さまを大山も大歓迎されているようです。

資料館では雨岳ガイドの会の一味違った浮世絵展示に興味を持たれていました。
主屋2階の数寄屋造りの殿様の部屋では素晴らしい組子をご覧になりました。
殿様の部屋では精巧な埋木の技と障子の造りを不思議そうにご覧になっています。
明治23年第一回帝国議会議員を務めた山口家8代当主の肖像画を掲げて、雨岳民権
の会のメンバーが8代当主と秦野の民権家が一体となって、如何にこの地域の振興をされたか熱く語っています。

*限られた時間の慌ただしい説明でしたが、ここに来てよかった、今度ゆっくり説明を聞きたいとのコメントを何人かの方からいただきました。有難いことです。

Total Page Visits: 348 - Today Page Visits: 2