220503 山口家住宅での「せんみ凧」作り・午前版

好天の下山口家住宅にて古くから伊勢原に伝わる「せんみ凧」作りが「玉川せんみ凧保存会」の皆さまの指導で行われました。子供たち19名と付き添いの大人2名が午前中、保存会の皆様が準備された白地の「凧」に色付けを行い、午後は駐車場広場にて凧あげを元気よく行いました。また昼休みには「おはなしばる~ん」の皆様による絵本読み・クイズなどが行われ、多くの保護者の方を含め青空の下でのびのびとGWの1日を過ごされました。先ずは午前中の模様を5枚の写真にて紹介致します。

「玉川せんみ凧保存会」の皆さんによりこの凧のたどってきた経過と色付けの方法が語られています。

保存会の皆様の指導で凧の色付けが始まりました。
色付けに一生懸命です。
皆さんに色付けされ完成した「せんみ凧」が天日に干されています。新緑に映え、凧たちも何となく楽しそうに踊っているように見えませんか。
昼休みには五月人形が飾られている座敷にて「おはなしばる~ん」の皆様による
ゲームに興じている子供たちです。お母様方もゲームに夢中のようです。

*完成した「せんみ凧」を元気よく凧あげしているお子さんの写真を、この後の「午後版」にて掲載しますのでこちらもご覧ください。

 

Total Page Visits: 407 - Today Page Visits: 3