211101 山口家住宅での外国人向け解説研修です。

市の観光ガイド外国語養成講座では、外国人向けに歴史施設の英語による解説研修を続けています。10/31は江戸後期の社会の不安を除くために山口家の当主をはじめ地元民が「国土安寧」を願い建立した石造りの立派な「二の鳥居」と、国登録有形文化財である江戸末期の代官所造りの「山口家住宅」の解説研修に来られました。研修の講師は石井様、生徒は8名の観光ガイド養成講座研修生でした。

二の鳥居前での英語解説です。石井講師によりますと、外国人の視点は私達と違うようです。どのような解説がされたのでしょうか?

山口家住宅・チャノマでの研修反省会?です。

研修の成果が反映できる外国の方の来訪を願っています。

 

 

Total Page Visits: 196 - Today Page Visits: 1